1107topmenu
トップページ   こんな病院です
NEW
脳ドック   質問はこちら
こんな検査をしています
こんな治療をしています
診療連携病院はこちら
  知っておきたい脳・神経の病気Q&A 診療実績/講演
NEW
所在地・診療時間
  お知らせ
--- 最新情報です ---
お勧めサイト NEW 虹のたもと
     
虹のたもと
A先生は立ちしょん派ですか、座りしょん派ですか?
レイリー・テイラー不安定性の定理
NEW ゴルフがうまくならない私的考察
せっかちと欲は禁物、野菜づくりの教え 「ふるさと納税」はどうでしょう?
亜麻に負けるな、hang in there だよ  “犬を飼うなら丸刈りスタンプ“のすすめ
たかが不眠、されど不眠 蝦夷のコリンゴ
 3年間遊びました ここでは人も、立派な野良なのだ
私の秘かな楽しみ 臓器移植改正法に思う〜延命治療と臓器移植
なぜ若者は平気で電車内で化粧をし、
おじさんはそれに当惑するのか
今日も元気だ、タバコがうまい!
体重を高校時代まで落としてみました 殿さまの茶わんも忘れずに
自分の思うようにやってごらん 長距離飛行の秘訣
虹の橋のたもと 私を脳神経外科クリニック開業に至らせたもの
母さんの好きなものはなんだったっけ ささやかに生きて行くことに致しましょう
自分自身になること 無心の時間、ニューロネットのリセット
     
 

 今年はコロナ禍で何もかも中止、残念ながら南区支部のゴルフコンペも、本来なら当番だった支部対抗も中止になってしまいました。I.J氏の件もあって昨今、旗色悪しのゴルフですが、広いリンクス、ソウシャルディスタンスをとってこっそり繰り出されている方々もおられるのでしょうね。
 
 私は下手の横好き、毎回ブービーメーカーですが、この機会になぜ上達しないか愚考してみました。で、さっそく結論を申し上げるとそれはもしかしたら第一に私の骨格、特に手足の関節にあるのではないかと思い至った次第です。ゴルフに理想の関節とは?全身の骨は206個、関節は260余りあるそうですが、とりあえず両手足の大関節4つについて無い知恵を絞って考えます。右膝はテイクバックで右に流れてはダメ、トップでは右股関節で体重を受け止めるらしいですから、右膝は外反膝、右股関節も外反股がいいのではないでしょうか。左膝はダウンスイングで地面を踏むらしいのでやや内反膝、左足はフォローからフィニッシュで突っ張らないでまっすぐ立てるといいらしいので左股関節もやや内反股がベターかと。
 で、次は上肢です。上腕は内旋、同時に前腕が外反していると一本腕となって一番力が伝わるそうなので両方とも理想の肘関節は外反肘です。上肢はさらに肩甲骨と一体となって動くとより長く使えるらしいので肩関節は内旋でしょうか。何やら分かりにくくなってきましたがゴルフに理想的な両手足の関節とは、要は右膝はX脚、右股関節はガニまた、左膝はO脚、左股関節は内また、両肘はサル手、両肩は肩という結論になりました。なんだか、足も手ももつれそうな、も言えない骨格になってしまいました。いくらゴルフ向きでもADLにはかなり支障あり、上下肢合わせて身障5級程度になるかもしれない気配です。私の場合、合う関節、合わない関節、いろいろありますが、まずは右膝のO脚拮抗筋、右股関節の内また拮抗筋を鍛えればいいと思われるのですが、たぶんまた勘違いでしょう。

 私のゴルフが上達しない第二の理由は、おそらくテコの原理を理解していないことと推測します。調べてみると図のごとくテコにも3種類あるそうです。私のようにピンセットみたいに第三のテコを必死にやってもゴルフでは手に力は入るけれど、球は飛ばない。理想的なのはくぎ抜きのような第一のテコ、力点にかける小さな力で作用点に最大の効果を発揮する。ここで問題は、実際のゴルフスイングで力点と支点は人体のどこに相当するかです。私が思うに作用点は当然、クラブヘッドですからそこから一番遠い部位(それは左肩??)がたぶん力点で、支点いわゆる軸は両者の中間のどこかなんでしょう。でも、「ちょっと、違うんじゃない?」という声が、すでにどこからか聞こえてきます。
 
--Copyright 2002 (C) Kawazoe Neurosurgical Clinic. All right reserved--