1107topmenu
トップページ   こんな病院です   脳ドック   質問はこちら
  こんな検査をしています   こんな治療をしています   診療連携病院はこちら
  知っておきたい脳・神経の病気Q&A 診療実績/講演   所在地・診療時間
  お知らせ
--- 最新情報です ---
お勧めサイト NEW 虹のたもと
投薬治療 脳循環改善薬 脳代謝改善薬
片頭痛の特効薬 
抗痴呆薬 抗てんかん薬
高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風など生活習慣病の薬
抗めまい薬、ビタミン剤、かぜ薬など
各種点滴治療 脳血栓症に対する抗血小板療法
単純疱疹、帯状疱疹に対する抗ウイルス薬
髄膜炎などに対する抗生剤
片頭痛発作時の注射薬
各種物理療法 頭痛に対する神経ブロック、トリガーポイント注射
顔面神経麻痺に対する近赤外線星状神経節ブロックと低周波治療
頚肩腕症候群に対する超音波温熱治療
手術治療 創傷縫合など緊急処置は当院で、入院手術は各専門病院に依頼しています。
特殊治療 ボトックス治療
禁煙外来 
NEW
  禁煙ビデオ NEW
禁煙外来の実際とは異なります。
 
 NEW 禁煙のビデオ
禁煙画像
  キンン画像2
「ニコチン依存症の仕組みと離脱」 〜ビデオ〜
10分余りですが、内容は心理学的解説など専門的です
禁煙外来の実際とは異なります。
ご関心のある方は、ご覧ください。
閲覧環境:WindowswでInternet Explorerの環境でご覧ください。
Firefox、Safari などのウェブブラウザでは一部の映像などが表示出来ない場合が有ります。
 
 NEW 禁煙外来
■ 禁煙外来とは?
☆ 禁煙を試して失敗した方は少なくないと思います。
・体に悪いことはわかっているけど止められない   
・家族にいくら勧められても止められない
・職場でいくら肩身の狭い思いをしても止められない。なぜ? 
☆ ニコチン依存症だからです。
☆ 今回こそ禁煙しようと思っている方
・ご一緒にもう一度試してみませんか?      
・自分の健康、そしてご家族の健康のためにも。
・そして何より、禁煙できた達成感を味わうためにも。
☆ 禁煙に遅すぎることはありません
・禁煙した数日後からすぐに呼気中一酸化炭素濃度は正常化します。
☆ 平成18年からニコチンパッチの処方にも健康保険が適応になりました。
 平成20年5月から禁煙のための飲み薬(チャンピックス)が処方可能になりました。
○ ニコチンパッチ同様、保険適応ですがニコチンパッチとの併用はできません。
○ 保険による処方は1年に1回のみ二制限されています。
 禁煙のための飲み薬(チャンピックス)の禁煙外来のスケジュールは
従来の「禁煙外来のスケジュール」とは異なります。
--- 別表参照して下さい ---
■禁煙外来のスケジール

ページの先頭へ

ページの先頭へ

 半側顔面けいれんに対するボトックス治療
ボトックス治療とは、顔面の左右いずれか半分が自分の意思とは無関係に不随意に動く病気(半側顔面けいれんと呼びます)に対する治療法です。
半側顔面けいれんは顔面神経が脳幹からの出口で、近くの血管に圧迫され起こります。根本的な治療法は神経血管除圧術と呼ばれる手術治療で、けいれんは多くの場合手術翌日から消失し完治します。
ただ、高齢の方や、余病のため手術が危険な場合には、このボトックス治療が次善の治療法として選択されます。ボトックスとは筋肉を一時的に弛緩させる薬の薬剤名で、けいれんしている筋肉の部位に皮下注射してけいれんを治めます。外来での短時間の治療ですみ、副作用もほとんどない安全な方法です。半年ほどして薬の効果が減弱し、けいれんが再発してきたときには、繰り返しボトックスを皮下注射してけいれんをコントロールしてゆきます。
急性末梢性顔面神経麻痺(通常ベル麻痺と呼ばれます)の後遺症による顔面のけいれんや食事や会話の際にまぶたが閉じて涙が出るなどの異常連合運動にも有効な場合があります。
ヘルペス感染症研究会誌、
2003より
通常、片方のまぶたと頬、くちもとの計7〜8か所が注射部位として選ばれます。
※知っておきたい脳・神経の病気の「片側顔面けいれん」もご覧ください。

ページの先頭へ

--Copyright 2002 (C) Kawazoe Neurosurgical Clinic. All right reserved--