1107topmenu
トップページ   こんな病院です   脳ドック   質問はこちら
  こんな検査をしています   こんな治療をしています   診療連携病院はこちら
  知っておきたい脳・神経の病気Q&A 診療実績/講演   所在地・診療時間
  お知らせ
--- 最新情報です ---
お勧めサイト NEW 虹のたもと
 
虹のたもと
NEW せっかちと欲は禁物、野菜づくりの教え  
亜麻に負けるな、hang in there だよ  “犬を飼うなら丸刈りスタンプ“のすすめ
たかが不眠、されど不眠 蝦夷のコリンゴ
 3年間遊びました ここでは人も、立派な野良なのだ
私の秘かな楽しみ 臓器移植改正法に思う〜延命治療と臓器移植
なぜ若者は平気で電車内で化粧をし、
おじさんはそれに当惑するのか
今日も元気だ、タバコがうまい!
体重を高校時代まで落としてみました 殿さまの茶わんも忘れずに
自分の思うようにやってごらん 長距離飛行の秘訣
虹の橋のたもと 私を脳神経外科クリニック開業に至らせたもの
母さんの好きなものはなんだったっけ ささやかに生きて行くことに致しましょう
自分自身になること 無心の時間、ニューロネットのリセット
 
真駒内みどり小学校6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
今日の皆さんはいつにもまして自身に満ち、
さっそうと輝いて見えます。

今日見えているご両親やご家族も、
見違えるように成長した貴方たちを、幾分まぶしく見ているに違いありません。

これも緑小の6年間、
楽しいことや嬉しいことを経験し、
また辛いことや悲しいことも友達や先生と一緒に乗り越えてきたからです。
友達を大切に、また先生に感謝してください。

皆さん、つい最近、世界初の冒険飛行が成功したのを知っていますか? 
2週ほど前の2月28日、アメリカのスティーブという人が、
単独、無着陸世界一周飛行に成功しました。

67時間の間、
たった一人で、一度も着陸することなく
3万7千キロの飛行を続けるのは大変難しいことです。

この冒険を成功に導いた鍵が3つ、あったそうです。
そのひとつは、高く飛んだことです。
1万6千メートルの高度には
ジェット気流が流れていて、燃料の節約になりました。

第2は、あたりまえですがまっすぐに飛んだことです。
アメリカ南部のカンザス州からカナダに向け離陸、
ヨーロッパ、アジアを通って
まっすぐ最短距離を通ってカンザス州に戻ってきました。

第3はゆっくり飛んだことです。
ハワイの上空にさしかかったころ、
燃料の残りが予定より1.5トンも少ないことに気づきました。
まだ太平洋を越えなくてはなりません。
このとき、彼は飛行速度を落とし燃料を節約、
最後の320キロメートルはグライダーのように滑空飛行で着陸したそうです。
これからの皆さんの人生も
この単独、無着陸世界一周飛行に似ています。
最後は一人で歩んでいかなければならない、
そして途中で棄権することは出来ないからです。

人生で高く飛ぶこと、
これはおそらく目標を高く持つことです。
最初はつらくても高い目標に向かって頑張っていると、
ジェット気流のように誰かが必ず手助けしてくれるものです。
今日、帰ったら家族に皆さんの高い目標を話してあげてください。

まっすぐに飛ぶこと、
これはおそらく目標を変えないことです。
途中でくじけそうになっても、
最後まで同じ目標に向かってやりぬくことが
結局は希望をかなえる最短距離になります。

ゆっくり飛ぶこと、
これはおそらく目先の結果にとらわれず、
体や心が疲れたらゆっくり休み、長期戦でものごとに取り組むことです。
一度はペースを落とし、
エネルギーが充電されるまで待つのが成功の秘訣です
4月からは中学生です。新しい生活がまっています。
自分の道を、より高く、
まっすぐに、そしてゆっくり歩んで行ってください。

真駒内緑小6年生の皆さんの
ご卒業を心からお祝い申し上げます。

グローバルフライヤー号 photo by Lycos,Inc.
H17年3月17日
真駒内みどり小学校 第32回卒業式 
 祝 辞

ページの先頭へ
--Copyright 2002 (C) Kawazoe Neurosurgical Clinic. All right reserved--