1107topmenu
トップページ   こんな病院です   脳ドック   質問はこちら
  こんな検査をしています   こんな治療をしています   診療連携病院はこちら
  知っておきたい脳・神経の病気Q&A 診療実績/講演   所在地・診療時間
  お知らせ
--- 最新情報です ---
お勧めサイト NEW 虹のたもと
 
虹のたもと
NEW せっかちと欲は禁物、野菜づくりの教え  
亜麻に負けるな、hang in there だよ  “犬を飼うなら丸刈りスタンプ“のすすめ
たかが不眠、されど不眠 蝦夷のコリンゴ
 3年間遊びました ここでは人も、立派な野良なのだ
私の秘かな楽しみ 臓器移植改正法に思う〜延命治療と臓器移植
なぜ若者は平気で電車内で化粧をし、
おじさんはそれに当惑するのか
今日も元気だ、タバコがうまい!
体重を高校時代まで落としてみました 殿さまの茶わんも忘れずに
自分の思うようにやってごらん 長距離飛行の秘訣
虹の橋のたもと 私を脳神経外科クリニック開業に至らせたもの
母さんの好きなものはなんだったっけ ささやかに生きて行くことに致しましょう
自分自身になること 無心の時間、ニューロネットのリセット
 
真中をぎゅっと両手で押しつぶし手前から前方へ転がすこと数回、
横長になった“これ”を両側から中央へ折りたたんで四角にします。
今度は左手で左前方へ押しつぶしつつ右手で
反時計回りに百回ほど回転させ、
きれいな菊模様の出来上がり。
両手の力を徐々に抜き、
回転をゆっくり減速させると砲弾に変身です。
回転台にどっしりと据え、
水に浸した両手の掌でたっぷり愛でる。
水の薄膜を介して感じる回転表面の細かな肌触りがなぜか懐かしく、
まずは始めの至福の時。
芯を出し、言うことを聞かせてひとにぎり。
“これ”は皿から筒へ、そして引き上げられ、
自由自在に変形します。
なんという魔法、なんという感動、二番目の至福の時です。
こんなひとときが待ち遠しくて待ち遠しくて、
こんな感じは随分久しぶり。
小学校の運動会、いや中学の学校帰りの逢引(48歳の典型的オジサン言葉!)、
はたまた長女の誕生以来?

以後、長い長い空白の時を経て
クリニックを開業5年目の今年、
ごく最近の出来事です。
無心、もの言わぬ“あなた”が私、私が“あなた”。
一体化した時間だけが空をなして流れてゆきます。
こころが広く豊かになります。
Not haste, not rest.(ドイツの格言??)
無心の時間を過ごす、とても大切なことのようです。
脳細胞(ニューロネット)のリセット。
開業して判明したことは、
いまさらですが仕事を休むことができないこと、
単調な毎日になりがちなこと、
ストレスがあっても相談相手が少ないこと。
保険医会の諸先輩も
趣味に無心の時間を見いだし、
明日の仕事の新たなエネルギーを得ているのですね。

わかりました!
 私にとって、もの言わぬ
“これ”や“あなた”の手触りは
小さい子供の頃、
両親と一緒に慣れ親しんだあの忘れかけていたもの、

懐かしい田んぼの“土”の感触だったのです。

(H15年11月 北海道保険医新聞)
ページの先頭へ
 
--Copyright 2002 (C) Kawazoe Neurosurgical Clinic. All right reserved--