1107topmenu
トップページ   こんな病院です   脳ドック   質問はこちら
  こんな検査をしています   こんな治療をしています   診療連携病院はこちら
  知っておきたい脳・神経の病気Q&A 診療実績/講演   所在地・診療時間
  お知らせ
--- 最新情報です ---
お勧めサイト NEW 虹のたもと
  「症状から」   「病名から」   「検査から」   「治療から」
 
7. 手足のしびれ 8. 手のふるえ・振戦(しんせん)
4. 高齢者の睡眠障害 5. 間歇性跛行(かんけつせいはこう) 6. 不妊と高プロラクチン血症
1. 一過性全健忘 2. 片側顔面けいれん 3. 高齢者のてんかん発作
 
1. 一過性全健忘
   
質問: 72才、主婦です。
今日は三味線のお稽古の日で、朝から先生の自宅に伺いました。午後帰宅してから、ふと午前中今まで何をしていたのか思い出せなくて不安になりました。欠席すると必ず先生から問い合わせがあることになっているので、稽古に行ったのは間違いないようです。タクシー料金を支払った領収書もあります。
手足の脱力、言葉のもつれはなく、高血圧ぐらいで特に持病はありません。
   

答え: あなたの病気は一過性全健忘の疑いがあります。
記憶がなくなることを健忘といい、健忘のみでそのほかの症状がなく24時間以内に回復するようなときに疑われる病気です。
一過性全健忘の診断基準を示します
   
 
 
診断基準 (Hodges et al,1990)
 
1. 発作中の情報が目撃者から得られる
2. 発作中、明らかな前向健忘がある
3. 意識障害はなく、健忘以外の高次脳機能障害はない
4. 発作中、手足の麻痺のような神経学的異常はない
5. てんかんの兆候はない
6. 発作は24時間以内に消失する
7. 最近の頭部打撲やてんかん発作はない
 

前向健忘とはその時々に新しい学習をできないことで、三味線の稽古中もきっと何度も同じことを先生に尋ねていたはずです。先生に確認してみてください。診断に役立ちます。
端的にいうと一過性全健忘は外傷やてんかん発作によらない一過性の純粋な記憶喪失ということになります。
通常脳波やMRI検査で異常は見られません。最近、脳のMRI検査で発作後1~3日たってから撮ると海馬という記憶の中枢に異常な影が見つかることがわかってきました。海馬の静脈の一過性の血流障害が疑われています。
症状は完全に治ってしまうので、不安感が強ければ抗不安薬が処方される程度で治療は通常ありません。ただし、万が一頸静脈の血流障害があれば血栓溶解剤などが検討されることもあるかもしれません。通常は一生に一回ですが20%程度に再発があるとされています。

 
--Copyright 2002 (C) Kawazoe Neurosurgical Clinic. All right reserved--